2017年6月12日月曜日

知っておきたいアウトドアブランド (おすすめブランドのまとめ)



どーもっtamaploです。今回はアウトドアブランドのご紹介。
アウトドアブランドって言っても多くのブランドがあります。ほとんどのブランドは海外ブランドでして、「なんて読むの?」って名前まで。中には日本のブランドもありますが。今回はアウトドアするならとりあえず知っておきたいブランドをまとめておきます。




patagonia(パタゴニア)
「パタゴニア」の画像検索結果


今では誰もが知るアウトドアブランド「パタゴニア」
創始者はイヴォン・シュイナードでクライマーとしての伝説も残すほどの
ロッククライミングに様々な新しい風を起こしてきた。
始まりは、1972年だがそれ以前からクライミングギアの販売をしていた。
アメリカのカリフォルニア州に拠点を置くブランドであり、
下記にも紹介するザ・ノースフェイスの創設者ダグラス・トンプキンズとも友好関係を持っていた。
カリフォルニアと言えばヨセミテをはじめとした大自然が素晴らしい環境。
パタゴニアのブランドロゴにもなっているパタゴニア(国)にあるフィッツロイという山がデザインとなっておりファンならば一度はフィッツロイを眺めてみたいもの。
パタゴニアと言えば、個性のある商品がパタロハシャツ
「アウトドアブランドがアロハシャツ?!」って思うかもしれません。
パタゴニア社にはこんなユニークな教えがあったりする。

「社員にサーフィンさせよう。」とかね。

2017年5月26日金曜日

ルクセンブルク~密かに人気な要塞都市を訪れてみた~



ルクセンブルク編です。
ルクセンブルク大公国、通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。首都は国名と同名のルクセンブルク市。隣接国は、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツである。ベルギー、オランダと併せてベネルクスと呼ばれる。Wikipedia引用

2017年5月24日水曜日

『アンカーモバイルバッテリー』33製品から使えるANKER製品7選(バッテリー編)



ついにアンカージャパンができるなど日本での勢いが止まらないANKER社
日本支部ができたおかげでネット通販でしか見れなかった製品が大手家電量販店の店頭に並べられている今品質と価格で他社製品と圧倒的な差別化を図るAnker製品であります。
そこで多くの製品を所有し、アンカージャパンができるより前から使用してきたので製品をご紹介していきたいと思います。


今回の紹介はコンパクトに必要情報だけ絞って紹介しますっ

2017年5月21日日曜日

オリンパス一眼OLYMPUS EM5markⅡのご紹介。



どーも


tamaploですっ


引用元https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em5mk2/index.html


日本一周で主に使用していたカメラのご紹介です。


タイトルの通り自分のメインカメラは
オリンパスのOM-Dシリーズ。
機種は【OM-D E-M5 MarkⅡ】
カラーは2色展開でブラックとシルバー。

2017年5月12日金曜日

初めての一眼レフカメラはキヤノンkissシリーズで??



今回はこれから一眼レフカメラを買おうとしているけどついついスマホのカメラと比較してしまうあなた。ボタンや機能が沢山あって本当に難しいですよね。時々「写真撮ってもらえますか?」って一眼レフカメラ渡されてあたふたしたり。。そんなあなたでもこの記事を読み終えるころには「なんとなく分かった。」つい周りの友達に「自分使えるよっ」って言ったり。いつしか買いたくなるようになっていますので注意してくださいね。



【Canon EOS Kiss シリーズ】

一眼レフカメラの世界市場を牛耳ているのは日本だということは誰もがご存知かと思います。
プロからエントリークラスまで幅広く取り扱っている日本メーカーでもあるキヤノン。
ほとんどのプロカメラマンの人たちも愛用しているほど厚い信頼を寄せられているおり、
その中でも比較的誰もが手を出しやすい価格帯に設定されているクラスがこのシリーズ。
一眼レフといえば重量も重くボタン操作も多く難しいのが普通の人からすれば第一印象です。
それでも最近では若い女性から男性まで様々な人が綺麗な写真を撮ろうと一眼レフカメラを手にする傾向も見られます。前置きが長くなりましたが一概にkissシリーズと言えどkissX7kissX8ikissX80、、、さらにはkissX9iまで、、、、
素人にはさっぱり!!て感じですよね、、自分も最初はそうでした。
いつの間にかいっちょ前にあーだこーだ言うようになります。(笑)